くびれが欲しいか!? それならウエストニッパーだ!

Advertisements
BEAUTY AND HEALTH

どうも、ウエストニッパーおばけです。

 

今日はウエストニッパーへの愛を叫びたいと思います。

ウエストニッパーするとお腹周りのラインがすごく整うし、ピタッとしたトップスが本当に綺麗に見えるようになるので超おすすめなんですけど、あんまりみんな使ってない印象なんですよね。

という訳で今回は何でウエストニッパーがそんなにスバラシイのか?ということをプレゼンさせていただきたいと思います。

読み終わる頃にはあなたもウエストニッパーおばけ!

Advertisements

ウエストニッパーの何がいいの?

まずこれを読んでいる人の中には、「そもそもウエストニッパーの何がいいの?」という方が結構いらっしゃると思うんですね。私も割と最近まではウエストニッパユーザーではなかったので、もうウエストニッパーってそれだけ聞くと「何?中世ヨーロッパの貴族がドレス着るときのあれ?」とか思うんですけどまあでもその想像は別に間違っちゃいないです。

ウエストニッパーとは、補正下着の1つで、太いベルトのように腹回りを一周して留めるもの。では、ウエストニッパーをつけると何がいいのか、逆にデメリットは何か?という点について解説していきたいと思います。

ウエストニッパーのメリット

お腹まわりのラインが綺麗に見える

ウエストニッパーの一番の利点は、中世ヨーロッパの貴族イメージからもお分かりいただけるとおり、服の上からの見た目を整えることにあります。

例えば私は割と胸がないんですけど、お腹がキュッとしまり、くびれが強調されることにとって、胸にボリュームがなくても上半身とお腹周りの落差ができます。

これはちっぱいの主張というか私の美学ですが、女性らしい身体っていうのは胸が大きいということに限らず、凹凸があったり、体全体のしなやかさ・柔らかさだったりすると思っているので、私はその美学を追求するためにウエストニッパーを使用しています。

身体のラインが出るタートルネックとかを着る時は上半身のスタイルがすっごく綺麗に見えて嬉しくなります。鏡の前で一人ニヤニヤします。

 

人はみんな違ってみんな素敵な身体だと思うけど、自分の追い求める身体を目指すのって楽しいよね!

 

くびれのラインができてくる

ウエストニッパーを使い続けると、身体のラインがウエストニッパー装着時のものに近づいてきます。

これは小さいブラをしているとブラからはみ出す肉(副乳)が固定されて、ブラをしていなくても副乳の段ができてしまう……みたいなのと完全に一緒です。

脂肪の位置が固定されていくんですね。だから脂肪が無い人より、割とふくよかな人の方が、ウエストニッパーを使い続けた時の違いは顕著でしょう。

これは私が、というより、下着道ウン十年の方に教えていただいた豆知識です。

その方は結構ふっくらした、中年女性らしい素敵な体型をしていらっしゃるんですが、ウエストニッパーを使い続けているおかげで、お腹周りはしっかりくびれてるんです!!!!
見せていただいた時は発狂するかと思いました。

確かに肉付きは結構いいんですが、それでも身体のラインはくびれていて、服をきた時のシルエットもなんとも女性らしくて素敵なんですよね。

トップスをボトムにインしている時とか最高。

という訳で1度や2度使ったくらいでは意味がないんですけど、ちりもつもればナントカで、使い続けることでかなりの効果が見込めると思ってますよ私は!!

姿勢がよくなる

これはボーンといって、ウエストニッパーの上辺と可変を結ぶラインに4本くらい縫いこんである硬い素材が良い姿勢をキープしてくれます。

ハイヒールを履くと姿勢がよくなる、みたいなのに似てます(当社比)。

 

もちろんウエストニッパーに頼るだけじゃなくて、自分自身でも姿勢は意識した方がいいですが、ウエストニッパーをつけていると自然と姿勢を意識するようになります。
(というよりウエストニッパーつけてると悪い姿勢をするのがきついです笑)

スタイル良く見えるためには姿勢も重要ですよね!

また、姿勢がいいと肩まわりの血行もよくなって、美しいバストラインを整えるのにも適してると言えます。

 

キャミシェイパーより使い勝手がいい

補正下着をつける方や、これからつけてみたいと思っている方にとっては、物資が十分に揃うまではウエストニッパーがおすすめです。

なぜなら、キャミソール型のシェイパーだと肌に直接触れるため、毎日洗濯しないといけません。つまり最低でも2着、できれば4着くらいは同様の製品が必要になります。

けどウェストニッパーなら、お手持ちのインナーの上からつけるだけなので、特に冬場なんかはちょっと洗わなくても連続して使えます。

私は汗かいたな〜という時や匂いが気になってきた時、あとは普通に気が向いた時に洗ってます。1週間おきくらい?

 

もちろん、キャミシェイパーの方が背中とか脇のラインも整えることができるので、上半身全体のことを考えるとキャミシェイパーの方がいいのですが、ウエストニッパーの方がお手軽な分、気軽に使い続けることができます!

食欲がなくなる

ダイエット中の方に朗報です。
ウエストニッパーをしていると食欲が減退します!!

ってこれいいのか?

これについてはすみません、私は例外です。

ウエストニッパーしててももりもり食えます。食欲健在。むしろ悲しいわ!

全然説得力ないので書こうか迷ったんですけど、私の知り合いには「ウエストニッパーしてると苦しくて食べれなくなる」という方もいたので、1つの参考としてまとめておきますね。

でも食欲なくなるくらいきついウエストニッパーはストレスになるだろうし私は正直おすすめしません。

ちょっときついけどきつすぎないくらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。慣れてない方は段階を踏んで。

なので、初めてウエストニッパーを買われる方は店頭とかで試着させてもらってからご購入されるのがいいと思います。正直に店員さんに話したら、採寸して、あなたにぴったりのサイズの商品を出してくれるはずですよ!

 

ウエストニッパーのデメリット

ウエストニッパーって腹まわりのラインとか超整っていいんですけど(語彙)、正直デメリットもあります。

私個人としては以下の2点が主な理由です。

血流が悪くなる

お腹を締めている分、結構は悪くなると思います。

私がデータとかとった訳でもないですし、本当のところはわからないですけど、多分悪くなってます!!

美容って健康とはジャンルが微妙に異なっていて、言うなればブラだって、健康だけを考えるとしない方がいいんですよね。

健康を優先して胸が垂れるのを覚悟するか、

血流は少し悪くなるかもしれないけど胸が垂れるのを阻止するか

という優先順位の問題なんだと思います。

ウエストニッパーについても同じで、「健康第一!楽なのが一番!」という風に考えておられる方にとってはウエストニッパーは不要ですね。

腰の筋肉が落ちる

ウエストニッパーを使うことで深刻なのはこの点だと思います。
なので、腰が悪い人はウエストニッパーをおすすめしません。

 

ウエストニッパーは先にも申し上げた通り、ボーンという硬い樹脂などでお腹まわりを支えるので、自分の筋肉を使わなくても上半身をまっすぐにキープすることが可能です。

それ故、ずっと使い続けていると腰回りの筋肉が落ちてしまい、自分の力で腰を支える力も弱くなってしまいます。

そうなると簡単なことでも腰を痛めやすくなったり、生活に支障が出てくることも考えらえます。

なので、私は筋トレをする際も腰回りのトレーニングとストレッチは多めにしています。普段の生活で不足している分を筋トレで補っているんです。

ウェストニッパーを使う方は、ぜひ腰回りの筋肉への気遣いも忘れないようにしてください!

まとめ・おすすめ商品

さあみなさん、ウエストニッパーおばけにはなれましたか?

ウエストニッパーはその機能もさることながら、つけているときの満足感がすごいです。締めてる!って感じ。

ブラのアンダーがちょっときつめのものが好きな人にはまじでおすすめです。 ブラデリスのブラつけてる人とか親和性高そう。笑

ということでこれからダイエットの方や、身体のラインを整えていきたい方はぜひぜひ試してみてください!

一応、私のおすすめを下にまとめておきます。

私のおすすめ

私が普段つけているのはワコールの一番オーソドックスなもので、Perfect Shapeのウエストニッパー(ブラック)、サイズは64です。色違いでベージュと白もあります。

GRB639 | ワコール | ワコール
・【素材】確かな補整機能がありながら、適度にしなやかなハイパワーのパワーネットを使用【ウエスト】スパイラルボーンがからだのラインに沿って無理なくシェイプし、メリハリのあるウエストに※洗濯や着用により、ボーンが上下どちらかに寄っている場合は、中心に合わせて着用してください※前後左右はありませんのでボーンの位置はお好みで着...

このワコールのPerfect Shapeシリーズはシンプルで使いやすいし、は劣化にも強くておすすめです。試着してから買いたい方は、お客様センターに電話をするとこの商品を置いている店舗を案内してくれるそうなので要チェック!

(私は例によって銀座で購入しました。)

あとはブライダル用ではありますが、下腹部もサポートされているこちらも気になっています。

GUA670 | ワコールブライダル | ワコール
・ミドリフ(みぞおち丈)タイプのブラジャーとのコーディネイトで、メリハリのあるシルエットに・8本のボーンでシャープなウエストラインに・前左脇で開閉できるから着脱しやすい

ウエストニッパーをするときはガードルも合わせて履くのがおすすめなんですけど、こちらはお腹をしっかりサポートしているのでお腹まわりの強化が弱い時も安心です(なんかモンハンの装備集めしてるみたい)。

 

最近だとANNEBRA(アンブラ)で発見&購入したこちらがめっちゃよかったので、別の記事にまとめています。

かわいいし機能性も抜群!

ANNEBRA(アンブラ)のウェストニッパーが控えめに言って最高だった話
偶然入ったANNEBRA(アンブラと読む)で最高すぎるウエストニッパーを見つけてしまいました。これもう最高すぎて世に広めないと気が済まないのでご紹介します。

 

機能性でいうと、育乳ブラで有名なChabi(ちゃび)のウエストニッパーも最高です!カバーしてる範囲もダントツで、この機能でこのお値段はリーズナブル過ぎです。

ウエストニッパー
ウエストニッパー

 

いかがでしたか?

下着は自分の身体に合わせたもの選ぶのも楽しいですし、着たい下着のために身体づくりをするのも楽しい。けど、なりたい身体のために下着を使うというのもありですよ!
ウエストニッパー、すっごくおすすめなのでぜひ試してみてください!

 

ではではみなさま、年末までまた気合い入れて行きましょう。

アディオース