スタバとアダルトサイト 戦いの火蓋が切って落とされた

Advertisements
アメリカ

noteで書いた記事がちょっと気に入っているのでこちらにも載せておきます。
ちなみにnoteでも無料です。

 

どうもこんにちは、野次馬です。

隙あらばヤジを飛ばすという、女子としてあるまじき女子力を誇る私ですが、この素養は大学時代に培われました。母校のネガキャン。

 

私が4年間通ったのは慶應義塾大学の湘南藤沢キャンパス、通称SFCと言われる場所なんですけど、学生の半数くらいはMacで授業を受けるようなところでした。

もう学生時代なんて何年も前のことですし、今のSFC生がどんなライフスタイルを送っているかは正直わからないのですが、私が通っていた頃はみんなPCにskypeを入れて、授業中にはよく遠く離れた席や授業の友達とチャットをしていました。

 

そんな感じでパソコンを使いながら授業を受けるのがSFC流だったりするのですが、大講義室では後ろの席になるにつれて席が高くなっていくので、前の人のパソコン画面が見えるんですよね。

4年通って1度しかありませんでしたが、時には斜め前の前あたりの男子学生が授業中にアダルトサイトを見るという暴挙も発見しました。私も遠くからその画面めっちゃ見た。

 

さて、公共の場でアダルトサイトを見ることの是非については賛否両論(というかほぼ否)ありますが、今回ご紹介したいのはアメリカのスターバックスについての記事です。公式が2019年からスタバのフリーWi-fiでのアダルトサイト閲覧を禁止するよ!というアナウンスを出しました。

 

Advertisements

戦いの火蓋を切ったスターバックスと、それに抗うアダルトサイト

飲み物の注文で、フリーWi-fiが使えるスターバックス。私もよく利用させていただいています。ところがそのスターバックスWi-fiでアダルトサイトを見るけしからん輩がいるそうで……

記事全文はこちら

Starbucks Started a War on Porn and Porn Is Fighting Back
You may have to choose sides between porn and coffee.

以下意訳です。

アダルトサイトかコーヒーか

今週、スターバックスは、あなたの週末モーニングに影響するともしないアナウンスを発表しました。来年から、スタバWi-fiでのアダルトサイトアクセスを不可能にするというのです。NBC二ユースによれば、

A Starbucks representative told NBC News that the viewing of “egregious content” over its stores’ Wi-Fi has always violated its policy, but the company now has a way to stop it.

スターバックス代表はNBCニュースの取材に対し、「『とんでもないコンテンツ』の視聴が、ストアで提供しているWi-fiポリシーをいかんなく侵害していたという状況がありましたが、今は会社がそれを阻止する手段を得た」との見解を述べました。

“We have identified a solution to prevent this content from being viewed within our stores and we will begin introducing it to our U.S. locations in 2019,” the company representative said.

「この(いかがわしい)コンテンツが、ストアのWi-fiで閲覧されないよう解決策を固め、2019年にはアメリカで導入を始める予定です。」

スターバックスが、では実際どのようにこのフィルターを有効化するのかということをまだ明確にしていませんが、これについて外部からの圧力がかかっていたことは確かです。この考えを支持しているグループ「イナフ」は、2014年にマクドナルドとスタバでのアダルトサイト利用を撲滅するキャンペーンをスタート。マクドナルドは(この時)すぐさま対応しましたが、スターバックスは今になってこの動きに追いついた形となります。

 

アダルト業界の、慣習や業界のどちらにも賛否両論がある一方で、公共の場でのストリーミングについてはそれに比べて議論に上がらないように思えます。しかしアダルト業界の重鎮はそうした見方をしません。スタバのアダルトサイトブロックに対し、YouPorn(最も閲覧者が多いサイトの1つ)のバイスプレジデントは、社員はもう職場にスタバのコーヒを持ち込むことは許されないだろうとアナウンスしました。

XBIZ on Twitter
“YouPorn, in Countermeasure, Decides to Ban Starbucks at Its Offices @YouPorn @Starbucks ”

View image on Twitter

Dear YouPorn Team:

In light of the news that Starbucks has blocked customers from searching and viewing adult content within their establishments, Starbucks products will officially be banned from the YouPorn offices, effective January 1st 2019.

See your direct manager for any questions.

Regards, Charlie Hughes

YouPornチームへ:

スターバックスが施設(のWi-fi)を使って、顧客にアダルトコンテンツを検索するのも見るのもブロックするというニュースに照らして、公式に、スターバックスの製品はYouPornオフィスに持ち込むことを禁止します。2019年の1月1日より適用。

質問は直属の上司へ

Charlie Hughesより

 

ここでの論点は2つで、1つは公共の場でアダルトコンテンツを見ることの是非、もう1つは施設が顧客に利用を制限することの是非だと思います。
1つめの、公共の場でアダルトコンテンツを見ることについてはまあ普通にやめとけよ?とは思いますよね。私はあんまり気にしないですが、そういうのが目に入って不快な人はたくさんいますよね。ましてやスターバックスなんて子どももいるような場所じゃないですか……。
そんなこと言うまでもなくモラルの問題だと言ってしまえばそれまでですが、現実に公共Wi-fiでそういうサイトの閲覧が横行しているというのは(少なくともアメリカでは)事実ですからしょうがないですね。
いつだってルールはアホがためにできる。
あとこれはそもそも論ですけど、外で仕事してると画面見られることあんまり気にしてない人いますよね。結構見られてますよ、あなたのパソコン。なぜって私がめっちゃ見るから。笑
Macユーザーにはこちらオススメですよ!マグネット式なので着脱らくらく。
もう1つ、施設が顧客にWi-fi利用を制限することの是非についてはそんなに見たいなら自分のWi-fiで見れば?ということにつきますね。文句があるなら使うな!ってなもんですね。YouPornだって文句があったから使わない方針を固めたわけですし。
それにしても、これがもし日本ならYouPornみたいな会社がわざわざこんなこと表明するってあんまりないような気がしますね。やっぱりこういうとこアメリカだわ。
日本だったらスタバが「アダルト ダメ。絶対。」とか言ったところで「ですよね〜」って感じで誰も文句言わない気がする……
これを受けて日本のスタバでもそういう動きが出るのか?というのは今後見どころです。

ちなみに日本のスターバックスでは最初からアダルトサイトのフィルタリングがされているそうです。日本人の方がスターバックスでそんなの見なさそうだけど。