フィリピンで買える薬 ROBUSTって実際なんなの

Advertisements
フィリピン

どうもこんにちは、スナフキンです。

知ってる人にとってはタイトルがアレですが別にエロじゃないです。
離脱しないで(どっちの意味で?)。

というのも、日本人の間では「フィリピンで処方箋無しで買えるED薬」として名高いROBUST(ロバスト)が実はEDの薬じゃなかった!というのを医者に聞いて、なるたけ薬については正しい知識が広まってほしいなあ、ということで記事を買いているわけです。

薬って一歩間違えると毒にもなり得るし、記事を通して少しでも薬への関心が高まるきっかけになればな、と。

Advertisements

ROBUST(ロバスト)って?


私がフィリピンに住んでいた時、日本人の間でお土産に人気の品がありました。
それがこのROBUSTという薬。訳すと強靭な、とか頑丈な、という意味です。

聞いたところによるとEDの薬らしく、セブではその辺の薬局で気軽に買えます。
フィリピン人には笑われるけど。笑

日本だと医師の処方箋が必要なのに対し、これなら処方箋無しで買えるということで、ネタ的に人気でした。飲んでる時に盛り上がって飲む的な。アルコール飲んでると効果半減らしいけどね。

ROBUSTのコマーシャルはこちら↓

Robust Extreme – commercial

多分タガログ語なので以下私の推測による動画解説

クラブで飲んでいると、ナイス?ガイがセクシーなチャンネーに囲まれて誘惑されております。なぜか話題は夜の話に。
しかし最近自分の息子がかんばしくないことをチャンネーに告白するガイ。どうした。
「それならROBUST飲めばいいじゃない」と、チャンネー。
「よし、じゃあ今夜はROBUST飲むよ!」とクラブを後にするガイ。

 

といったところでしょうか。ウケる。

ROBUSTはEDの薬じゃなかった

フィリピンを後にして早2年。先日べいび(医者)とビデオ通話していたら、話題はED患者の話になりました(何でだったかな)。

聞くところによると

「アメリカではみんな薬ばっか欲しがって、そもそもの根本原因(痩せるとか血糖値下げるとか)全然しないんだ、怠惰だ」

と愚痴をこぼしていました。

なるほどね〜。という流れで、ROBUSTを思い出す私。

私「そういえばEDの薬を購入するには、日本では医師の処方箋が必要だけど、アメリカはどうなの?」

彼「アメリカでも必要だよ」

私「フィリピンでは薬局で買えたよ」

と、ROBUSTのURLを送りつけたところ、

彼「成分を見る限り、これは薬っていうかサプリメントだね。ほら、タウリンとかビタミンって書いてある……だからこれは普通に元気が出る薬。EDの薬っていうのはさ、ほら、バイアグラとか入ってるやつ。」

な〜るほど!
そういえばちゃんと成分表見たことなかったな。

参考記事

https://news.abs-cbn.com/advertorial/life/10/10/16/what-you-need-to-know-about-the-new-robust-energy

Each Robust Energy Capsule will give you high content 100% pure taurine, ginseng, sodium ascorbate, Vitamin B1, B6 and B12 that is made more effective than powdered ingredients.

それぞれのROBUSTカプセルには粉の成分よりも効果的な100%の高純度タウリン、朝鮮人参、アスコルビン酸ナトリウム(≒ビタミンC)、ビタミンB1、B6、B12が含まれています

確かに普通に栄養剤って感じ。

まとめ

 

なんでフィリピンにまでいて薬の成分表もまともに読んでいなかったのか今考えると謎なんですが(危険すぎ)、多分生きるのに精一杯だった。あの頃は。

「ROBUST効いたよ!」って人は多分普通にタウリンとかの成分が効いた、あるいはプラセボ効果だった可能性が高いですね。
※プラセボ効果:薬が効いてる!と信じることでそれに準ずる効果を得ること

信じていた人には正直水を差しちゃったかもしれないけど、薬を飲む時は最低限成分表を読もう!

私も、今後フィリピンはちょくちょく行くだろうし、薬の世話になることもあるかもしれないので、今後は成分表もきちんと見て薬を買おうと思います。