1日でまわる食い倒れSan Francisco

Advertisements
アメリカ

 

どうもどうも、かわいいブスです。
サンフランシスコ自転車旅も折り返しってなところでしょうか。

San Francisco Bike Tour

  • Rincon Park(軽く散歩)
  • Ferry Building(目覚めのコーヒーをいただく)
  • Ford GoBike Station(自転車をレンタル)
  • PIER 39(野生のアシカ鑑賞)
  • Fisherman’s Wharf(クラムチャウダー)
  • The Buena Vista(アイリッシュコーヒーの名店)
  • Ghirardelli Square(チョコレートの名店)
  • Marina Green Dr(海を横目に高級住宅街を駆け抜ける)
  • Palace of Fine Arts Theatre(一息ついて庭を散歩)
  • Crissy Field(ゴールデンゲートも間近)
  • Golden gate bridge(自転車専用レーンも)
  • Sausalito(ゴール。 フェリーでバイクステーションまで帰ろう)

Marina Green Dr

f:id:noliiiiii:20180826223400j:plain

 

さて、Ghiradelli Squrareのあたりで程よく酔いが冷めたら、いよいよ自転車に乗ってGolden Gate Bridgeを横断……する前に、ウォーミングアップとしてまずはPalace of Fine Arts Theaterを目指しましょう。

 

道中のFort Masonは長い(と感じる)坂があり、ウォーミングアップとはとても思えない様相を呈しています。
これほど救心が欲しいと感じたことは人生で一度も無かった。
っていうか普通に酒飲んで上がる坂じゃねえ。

 

公園を抜けるとMarina Green Drのあたりに出ることができる。 この辺りの住宅は海側から見るとこじんまりしているように見えますが、実際はかなり奥行きが広く設計されています(リッチ!)。
道沿いは小綺麗な犬たちを散歩させている人やランニングをする人びとも多く見られ、生活者の生活水準の高さが伺えます。
下世話だけどな。

 

f:id:noliiiiii:20180827234920j:image

並ぶ家々と道の様子

 

次の目的地までは10分かそこらでしょうか。

 

Marina Green Dr
San Francisco, CA 94123, USA

goo.gl

 

Palace of Fine Arts Theatre

f:id:noliiiiii:20180826224025j:plain

 

自転車でひとしきり走ったら小休憩。
ここPalace of Fine Arts Theatre では、シアターと名前のつく通り、様々のアート鑑賞ができます。
開催されるイベントに関しては公式サイトを参照されたし!

palaceoffinearts.org

 

ここは元来、1915年のパナマ・パシフィック博覧会の展示会場のために作られた建築物で、今もライブや朗読会などが行われているようです。
見たことないけど。

ウェディングフォトスポットとしても人気があるらしい。
とは、Wikipedia。

 

確かに、この建築物は湖と美しく手入れされた植栽に囲まれ、まるで平和を象徴しているかのような場所。

白いドレスをまとった花嫁が歩くには絶好の場所ですな。
今回は時間の都合で何のイベントも鑑賞しませんでした(というか多分やってなかった)が、次回こそは何かしら見てみたいなあ!

ç»åã«å«ã¾ãã¦ããå¯è½æ§ããããã®:æ¨ã空ãå±å¤ãæ°´ãèªç¶

 

建物の中にはちょっとしたゲームや軽食も売っているので、ここでもちょっとした休憩ができます。
この先一休みできるところがあまり無いので、最後のトイレ休憩に立ち寄っていくことをおすすめします。

 

Palace of Fine Arts Theatre
3301 Lyon St, San Francisco, CA 94123, USA
+1 415-563-6504

goo.gl

 

Crissy Field

青々とした芝生が一面に広がる。
遠くにはGolden Gate Bridgeが見える。
突き抜けるような、爽やかな青空の下、自転車を走らせる。

f:id:noliiiiii:20180827235024j:image

 

橋までの道はほぼ直線で、広い道路は広大なアメリカの領土全体を思わせます。
特にここCariforniaでは、気候は穏やかで人びともこころなしかリラックスした雰囲気のため、訪ねてきたこちらも肩肘はらず、楽にしていられるのが良いところだと思う。

 

と、ここまでタイプしたところで別段書きたいことが無いことに気がついた。

書きたいことが無いというより、書くまでもなく走っていて大変気持ちの良い場所なので、是非とも地図やカメラをしまい、身体全体でここの空気を味わって欲しいです。

 

 

Crissy Field
San Francisco, CA 94129, USA
+1 415-561-4323

goo.gl

 

Golden Gate Bridge

 

San Franciscoと言えばGolden Gate Bridge。

Golden Gate Bridgeと言えばSan Francisco。

ここゴールデン・ゲート・ブリッジはサンフランシスコを代表する有名なスポットの1つです。

 

私たちが来た方向とは逆になりますが、ここは本来ゴールデンゲートからサンフランシスコ港 までを直線でつなぐ1.6kmの吊り橋で、サンフランシスコのみならず、カリフォルニア、強いてはアメリカさえも象徴するモチーフとなっており、1937年の建設当時は「世界で最も美しい橋」ともてはやされたそう。 手前味噌かな。笑

 

カリフォルニアの大陸と大陸を結ぶこの赤い橋は、日本のレインボーブリッジのようにおまけ程度についた遊歩道ではなく自転車専用レーンも設けられており、散歩道として、ランニングコースとして、またサイクリングロードとしても広く親しまれています。

f:id:noliiiiii:20180830003554j:image

空港のお土産などを見て回った際も、この橋をモチーフにしたマグカップ、Tシャツ、ポケットミラー、爪やすりなど様々なグッズを見つけることができました。
その人気ぶりが伺えますね。

 

さて、実はこのGolden Gate Bridge、自殺の名所としても有名で、世界で2番目に自殺が多い橋としても名高いとのこと。

この美しい景色を前に今まで幾多の人が身を投げたのか、世界で2番目と言われると想像を絶する。
高さのみならず潮の速さも相まって、身投げた人はまず助から無いんだろうな……と思っていたら、橋の高さは水面から245 feet (75 m) 。
落ちた人が水面に落下する時には75 mph 、 時速約120 kmで叩きつけられるのだというから、落ちた時点でショック死することが大半らしいです。Oh…

とは、Wikipedia。

Suicides at the Golden Gate Bridge – Wikipedia

 

あまりにも自殺が多いので柵を設けたと聞きましたが、軽々と飛び越えられそうな柵しかなかったので拍子抜けしました。
粗野でいつも明るい印象のアメリカ人たちですが(偏見)、その闇は案外深いのかもしれない。

 

Golden Gate Bridge

Sausalito, CA 94965, United States

maps.google.com

 

Sausalito

自殺の話で思い出しましたが、一般的に、自殺率の高い国は他殺率が低く、他殺率の高い国は自殺率が低いと言われています。
そのどちらの率も高いのがロシア。(オチ)

アメリカとは何の関係もないですが、この自殺率と他殺率から見る社会学って面白いですよね。
国情をよく反映してる。

 

ゴールデンゲートブリッジを渡りきり、道なりに自転車を走らせる。
坂を登ったり降りたりして20分ほどで抜けたところにSausalitoという街があります。
このバイクツアーの第一のゴール。

 

第一と言ったのは、ここから自転車をFerryに乗せて、スタート地点のFerry Buildingに自転車を返しに行くという工程もまだ残っているから。
まっ家に着くまでが遠足だけどね。

 

さてこのSausalitoのFerryですが、最終の便が何時であるかはスタートの時点で確認しておいたほうが良いです。
気を抜くと最終のフェリーを逃して、来た道を戻らなきゃならなくなります。

 

Sausalito Ferry Schedules

 

上記リンクは8月30日2018年現在のものなので、注意してください。

Sausalito Ferry Schedule で検索すれば、Google検索の上位にはスケジュールが表示されるので適宜。 インターネット万歳!

 

早めに街に着くことができたら自転車を降りて街を散策しても良いです。
Sausalitoはこじんまりした平和な街で、土産物屋もありますが、住宅も多く、地元の人の暮らしぶりが伺えます。

 

フェリーが到着したらマネーカードで支払いを済まし、乗船。
自転車ごと戻る人も多いらしく、船内にはたくさんの自転車置き場がありました。
自転車に鍵をしたら各々思い思いの席に落ち着きます。

 

帰り道には来た道や建物が見られます。

Alcatraz刑務所やPIER 39、数々のランドマークを、夕日とともに眺める。

餌付けされているのか、日本では見ない小さいカラスのような鳥も空から乗船してきました。
甲板に出ると、暖かいような冷たいような2月の風が頬をかすめ、夕飯への期待が高まります。
まだお腹は減っていないけど……

 

Sausalito, CA 94965, United States

Fin

タイトルとURLをコピーしました