台湾でのマツエクにおすすめ!東區のサロン「SEASON」

Advertisements
台湾でマツエクBEAUTY AND HEALTH

いつもお世話になっております。大川です。

台湾のお楽しみの1つとしておすすめしたいのが、マツエク。台湾でのマツエクは、日本より安くてお得なのです。私は2週間前に日本でつけたマツエクが多少残っていたのですが、貧乏性なので帰国前に最後の足掻きで付け足しをすることにしました。

という訳で「台湾 マツエク」で検索すること5分。いくつかの記事を見比べて、値段とクオリティのバランスが良さそうなマツエクサロン、SEASONへ訪れることに決めました。

SEASON Tokyo 台湾分店
106台北市大安區敦化南路一段187巷46號
+886 2 2779 0115
Google Maps
Find local businesses, view maps and get driving directions in Google Maps.
月〜金 12:30〜21:30 土・日 10:00〜18:30 Facebook Season Tokyo 台灣分店 日本美睫沙龍

今回参考にさせていただいたのはこちらのブログです。
cocointwblog
(とても良かったです!ご紹介ありがとうございました<3)

さてさて、前置きが長くなりましたが以下で予約からお支払いまでの流れをご紹介します。

Advertisements

予約から支払いまでの流れ

画像引用:Season Tokyo 台灣分店 日本美睫沙龍

予約

マツエクサロンSEASONの予約はFacebookから可能です。日本語で予約も可能とのことですので、英語が苦手な方も安心してください。

  • アイラッシュを予約したいこと
  • 日時
  • 希望店舗(東區、中山、復興にあります)
  • 台湾での電話番号(あれば)

を伝えればOKです。プランはお店に行ってから決められます。

とはいえ聞くところによると最近の若者はFacebookアカウント持ってないって言うじゃないですか…世代間ギャップ…。お店には日本語が話せるスタッフがいますので、メールはもちろん、電話での予約もOKですよ!
メール: info@season-tky.com

予約が済むと来店時の注意事項が伝えられます。

  • 予約は予約時間から15分まではお取り置き可能。それ以上の遅刻は自動的にキャンセルされます!遅刻してしまうとつけられるまつげの数に影響するので気をつけてください。
  • 施術当日と前日の目の周りのスキンケアはマツエクの持ちに影響するのでNGです。
  • 来店してからの化粧落としもOKです。ただしその際はお早めにご来店ください。マスカラ、つけまは当日使わないでください。
  • クレジットカードの利用は1,500元以上から可能ですが、お店では現金払いを推奨しています。
  • お店の衛生管理のためにも、お子様、ペット連れでのご来店はご遠慮ください。
  • 来店時はカルテへの入力があるので、5〜10分、早めの来店をお願いします

とのことですぞ!

お店の場所

中山店と復興店の説明は省きますが、東區(ドンチュー)の店舗は少しわかりにくい場所にあります。Facebookでの予約時は写真付きで案内があるので、そちらをご参照ください。

東區のおしゃれエリア、忠孝敦化駅の2番出口の裏通りにあります。MOD’S HAIR目指してずんずん進みましょう。おしゃカフェをつっきった建物の2階にあります。

メニュー

メニュー

メニューには下のようなものがあります。

  • 一般的なマツエク(1本15元)上下
  • カラーマツエク(両目で40本200元、40本以上で500元)
  • 軽いやつ(0.06cmの毛が3〜5本ついて1本。20元)
  • まつげSPA(200元)

私は日本でつけたマツエクがまだ残っていたので、とりあえずできるところまでつけてもらうことにしました。ちょっと束感を出すために、今ある12mmより短い10mm。

デザインは目尻長めやセンター長めなどざっくり4種類が用意されていますが、相談しながらお好みでカスタマイズできます。

お店の様子、施術

店内
清潔感のある店内

サロンはベッド2台のみのこじんまりとした作りですが、清潔感があってきれいです。到着すると、まず注意事項の確認と書類へのサインを済ませます。日本語に対応しているので注意事項の確認も安心です!

注意事項一部抜粋

注意事項が確認できたらカルテを記入し、デザインなどの確認を行います。

マネージャーの方は日本語ぺらぺらの可愛らしい方。

日本語対応の方がこちらの要望を聞き、それを他の台湾人スタッフさんへと伝え、その方が施術をしてくださるという体制です。(もちろん日本語対応の方が担当する場合もあるかもしれませんが)

台湾人スタッフさんの施術も文句なしのクオリティで、施術中は日本にいる時と同様、爆睡してしまいました。仕上がりはこんな感じです。3Dと混ざっているので参考にならないかもしれませんが…。

翌日なので以前からの毛が少し歪んでます。すみません。お店は悪くないです。

支払い

私都合なのですが、今回は帰国間際の来店だったため現金が不足していました。「帰国間際でおろすのも癪だし」と、カードを使わせていただくため、どうにかこうにか1,500元以上になるように調整してもらいました。と言っても、お店がレコメンドするまつげ美容液(700元)を買っただけですが。

今回は両目で62本を付け足したので62本×15元で930元。それにまつげ美容液分(700元)を追加して合計1,630元です。安〜い!

内訳
内訳です

ちなみに現在このマツエクから1カ月が経過しましたが、持ちも日本のマツエクと遜色ないように思います。まだまばらに残っているくらいです。

おわりに

ショップカード

台湾でのマツエクは安く、さらに安いところを探そうと思えばいくらでも探せると思います。ローカルのお店を楽しむのも旅の醍醐味!

クオリティと安さのバランスをそこそこ保っていて、日本語OKなところをサクッと予約したい方はぜひぜひ。

タイトルとURLをコピーしました